ハクビシン

対策をする

鳩の駆除にはネットを張る事が有効

鳩の被害には公園の近くに住宅がある場合は鳩に餌を与える人がいるため、住宅に鳩の糞が落ちて洗濯物を外に出せないという事が多くあります。そういった状態になった場合は駆除する事が必要で、駆除する方法は色々あるため状況に応じた駆除をする事が大切です。鳩の駆除で最も多く行なわれている方法がネットを張って駆除する方法で、ネットを張る事で鳩が嫌がり近くに寄ってこなくなります。ネットはどんな形状にも張る事が出来るため多くの住宅に取り付ける事が可能で、効果も高いため評判も良いです。ネットを張る事は鳩を傷つけないため安心して使用する事ができます。

餌をやらない事が大切

ネットを張る場合には隙間を作らないように張る事が重要で、隙間があるとその部分から鳩が侵入してしまうため丁寧に張る事が大切です。ネットを張ると見た目が気になる人は目立たない色のネットを張る事で、住宅の美しさを保つ事が可能です。黒色や灰色などのネットを張る事で、ネットを張っても美観を損なわずに暮らす事ができます。鳩を駆除する方法としては他にも看板などを立てかけて、餌をやらないように注意を促す方法が有効的です。餌を与える人が多いと駆除をする対策をしていても効果が薄くなってしまうため、餌を与えないようにする事が最も大切です。鳩を駆除する方法としては鳩の休憩場所にワイヤーを張って、休憩できないようにする方法が効果的です。